役立つ情報 - とにかく話なんか聞くもんか Part2

冷蔵保存がNGな食品とは

やぁ.png

みなさん、ちわーッス。

いや〜、もう、おさむうございます・・・

だんだんと寒さが厳しくなって参りましたねぇ。


さて先般よりご報告申し上げておりますが、糖尿悪化により持病との凄惨な戦いがいまだに続いております。

食生活の改善により、少しづつではありますが、在りし日の精悍な姿を戻しつつあります。

体重が3kgも激減し、身も心も軽やかになってきた今日この頃です。

ただ、懐の具合は相変わらずピンチの状態です・・・orz


では、きょうのお題と行きましょう・・・
きょうは、「冷蔵保存がNGな食品とは」です。

食品を買ったらとりあえず冷蔵庫に入れておく……そんな人は少なくないと思います。

特に日持ちを期待する場合は、何であれ冷蔵庫に放り込んでしまうかと思いますが、
実は冷蔵庫に入れると、かえって品質が落ちてしまう食品が世の中には意外にいっぱいあるようです。
そこで今回『WooRis』では、冷蔵庫に入れるとかえって品質が落ちてしまうと言われている
食品をリストアップ。

全国に住む男女500人に対して、そのリストの中で「冷蔵保存がかえって品質を下げると聞いて、
びっくりする食品は?」と聞いてみました。
回答が多かった順にランキング形式で紹介しますので、ぜひともチェックしてみてください。


■第5位:「バナナ」「ブドウ」(各68票)

第5位は同率で二つ。一つ目は「バナナ」でした(68票)。
フルーツ系はとりあえず冷蔵庫に入れておくといった人も少なくないはず。しかしバナナは常温保存が基本だとされています。農林水産省によれば、

“<南国育ちの果物などは、低温が苦手で冷蔵庫に入れると傷みやすくなるものもあります>”

との話。
冷蔵保存をすると黒く変色するばかりか、食材がぎっしり詰まっている庫内で他の食品と接触して、その部分からどんどん傷んでしまうそうです。冷やして食べたい場合は、食べるちょっと前に冷蔵するといいみたいですよ。
二つ目は「ブドウ」(68票)
単純に保存期間を延ばすという意味では冷蔵保存がいいようですが、農林水産省によれば冷蔵期間が長すぎると、味が落ちてしまうそうです。
贈り物として大量に受け取ったときなどは仕方ないですが、基本的には食べきれる分だけを購入し、食べる直前に冷やして、早めにいただきたいですね。


■第4位:「きゅうり」(73票)

第4位は「きゅうり」(73票)。農畜産業振興機構が作成した『野菜ブック』を見ると、急激な温度変化が繰り返されたきゅうりは苦くなってしまう上に、冷やしすぎるとせっかくのビタミンCが壊れてしまのだとか。
また、農林水産省によれば、きゅうりは水分が多い野菜のために、冷蔵庫の中でも凍ってしまうケースもあるといいます。実際に筆者も冷蔵庫の奥で凍ったキュウリを発見し、途方に暮れた経験が何度も……。
夏場は冷蔵庫に入れるなら、ビニール袋などに入れて冷気が直接あたらない状態にしてから野菜室に、冬場は風通しのいい場所で常温で保管するといいみたいです。


■第3位:「粉チーズ」(74票)

第3位は「粉チーズ」(74票)。粉チーズこそ、冷蔵庫の扉の内側にあるホルダーにストンと収納してしまいがちですが、実は開閉のたびに気温の変化が激しくなる扉のポケットは、粉チーズを保存する場所として最適と言えないそうです。
日本で粉チーズといえば、あの緑の容器、森永乳業『クラフト 100%パルメザンチーズ』が思い浮かぶと思います。しかしその販売元からも、

“<冷蔵庫や冷凍庫で保存すると、庫内から出し入れする際に生じる湿気や温度差により固まる場合があります。軽く固まっている場合は、室温にしばらく置けば元の粉状に戻ることがありますが、普段から常温で保存することをお勧めします>”
と、アドバイスが出されています

キッチンの中でも温度差の少ない場所に置いておきたいですね。


■第2位:「コーヒー豆・お茶」(86票)

第2位は「コーヒー豆・お茶」(86票)。大手コーヒーチェーンが店舗で主催するコーヒーセミナーに筆者が参加した際に教えてもらいましたが、豆は密閉した状態で、暗く涼しく気温変化の少ない場所を探して置いておくべきなのだとか。
また、一般家庭の冷蔵庫の場合は、密閉したつもりでも他の食材のにおいが移る可能性が高く、扉の開け閉めによる庫内の温度変化で、容器に結露が発生する恐れもあるため、適していないと教えてくれました。
一方のお茶も理屈は同じで、一般家庭の冷蔵庫内はニオイが移りやすく、温度変化で結露が出て茶葉が湿ってしまいやすいから冷蔵庫での保存は適していません。


■第1位:「トマト」(93票)

第1位は「トマト」(93票)が選ばれました。多くの人は買ってきてすぐに冷蔵庫に入れているハズですが、実はこのトマト“寒さにそれほど強くない”野菜なのだそうです。
上述した『野菜ブック』にも、中南米原産のトマトは乾燥と暑さに強くても、低温には弱い野菜だと紹介されています。特に野菜室以外の冷蔵エリア(5℃以下)に入れてしまうと、低温障害が出てしまう恐れがあるのだとか。
少し緑っぽい、完全に熟していないトマトも、冷蔵庫(野菜室であっても)に入れてしまうと追熟がストップし、それ以上赤くならないと農林水産省から情報が出ています

「でも、冷えたトマトが好きなの!」という方は、ビニール袋で包む、パックのまま入れるなどして、冷気が直接あたらないように工夫すれば、熟したトマトの場合は野菜室での保存も可能みたいです。

以上、冷蔵庫に入れるとかえって品質が落ちてしまうと聞いて、びっくりする食品をランキングで紹介しましたが、いかがでしたか?
6位は「メロン」、「みかん」(各63票)などが挙げられていました。参考にしてみてくださいね。

by マジ!?「冷蔵保存がNGと知らなかった食品」1位トマト、2位以下も驚き


さて、あなたはいくつ知ってましたか?

きょう、学んだ事は、あなたの一生を左右するほど極めて重大な内容でしたね。

まぁ、いつもみんなの幸せを願って、日々の努力を厭わず情報収集に精を出していることが
これでおわかりですよね? ね? ね?

お、お、おい、おい、お・・・



じゃ、
|Д´)ノ 》 アディオス・あみーご!





     元祖ブログはココだ!!
     『とにかく話なんか聞くもんか』

     いま、一番熱いブログはココだ!!
     『とにかく話を聞こうじゃないか』
  



それじゃ、きょうも一日

   がんばっていきましょう!! 



ペットボトル茶は危険!

お久しぶりです.png

みなさん、ちわーッス。

とうとう、梅雨入りしたか・・・と、

激しく落胆してたら

なにっ?? この真夏を越えた灼熱の梅雨は??

きょうも朝から熱中症警報のアラーム!!!

雨もイヤだけど、暑すぎるのもイヤ!! 

温室育ちのぶるじょあ育ちの ぴ♪ です。



ブログ更新もまたまた停滞気味で・・・

みなさんのアツイ期待になかなか応えられなくて

大変申し訳なく、懺悔の気持ちを毎日こころに手を合わせながら、

動画鑑賞の日々を過ごしておりました。

きょうは、たまたま休みで気が向いたので、更新してみました。



で、きょうのお題は、

『ペットボトル茶は危険!
  発がん性の合成ビタミン大量含有、粗悪な中国製添加物も』



急須でお茶を淹れて飲む人がどんどん少なくなっている。

 総務省の家計調査(全国で2人以上の世帯)によると、
各家庭で1990年には年間で1291グラムの緑茶を購入していたのが、
2014年には892グラムと約30%も減少している。
一方、90%以上がペットボトル茶に使われる緑茶飲料の生産量は、
95年に約45万キロリットルだったのが、14年には約250万キロリットルと5倍以上に増えている。

 お茶は気楽にペットボトルで飲むという傾向が年々顕著になっているわけだが、
問題はペットボトル茶に添加されているビタミンC(L-アスコルビン酸)の品質と量である。

 ほとんどのペットボトル茶にはビタミンCが添加されている。
緑茶飲料メーカーのホームページでは、ビタミンC添加の目的を「茶葉に含まれているビタミンCが
加工や抽出の段階で失われてしまうので、それを補うため」としている。
栄養強化が目的の場合、用途名は書かなくてすむ。
しかし、どのメーカーもビタミンCに変色防止など酸化防止効果があることは否定していないのだから、
原材料名表示では「酸化防止剤(L-アスコルビン酸)」と表示すべきである。

 L-アスコルビン酸は、食肉製品では肉1キログラムに0.5グラム添加で変色防止効果、緑茶、ジュース類では
0.02〜0.04%添加で褐変防止、風味保持効果が出るとされている。
L-アスコルビン酸はビタミンCのことだから、毒性もないと思っている消費者は非常に多い。

しかし、WHO(世界保健機関)ではL-アスコルビン酸のADI(1日摂取許容量)を
体重1キログラム当たり0.25グラムと定めている。


●合成ビタミンCはがんの元

 金沢工業大学研究グループの調査によると、市販されている主な緑茶飲料500ミリリットル当たりの
ビタミンC含有量は平均で100ミリグラムである。

 厚生労働省が定めているビタミンCの摂取推奨量は1日100ミリグラム。
ペットボトル緑茶1本飲めば、この量に到達する。しかも、合成ビタミンCである。

 合成ビタミンCと自然の食品に含まれるビタミンCは、まったく異質のものであると
理解しておいたほうが健康のためである。
たとえば、がん細胞をつくる原因になる活性酸素を、
ミカンなどに含まれる天然のビタミンCはほとんど発生させないが、
人工的に作られた合成ビタミンC(L-アスコルビン酸)は大量に発生させる。

天然のビタミンCには活性酸素の発生を抑える酵素が含まれているからだ。
酵素は分子構造式(いわゆる亀の甲)には現れない。
いくら合成ビタミンCが天然のビタミンCと化学式が同じでも、安全性が同じとはいえないのである。

 実際、合成ビタミンCを成人に1日3グラムずつ3カ月間用いても異常は見られなかったが、
それを6グラムに増やすと、悪心、嘔吐、下痢、顔面紅潮、頭痛、不眠などの症状が現れ、
幼児では皮膚湿疹がよく見られるとの報告がある。

 加えて、現在、国内で使用されている90%以上のL-アスコルビン酸は、
価格が国産の半値以下の中国製となっているのも大きな不安である。

実は、数年前からL-アスコルビン酸も含めて中国製の添加物は「質が悪すぎる」という声が
添加物業界から上がっているのだ。
中国国内の報道によると、粗悪な添加物が原因で死者まで出ているという。
日本への輸入品が、日本の食品衛生法で定められた基準に不適合として
水際で廃棄処分になったケースも少なくない。
しかし、水際で摘発するのには限界がある。つまり、消費者が自ら身を守るしかないのが現状だ。


 これから夏場に向けて、ペットボトル茶を飲む量も多くなるだろう。
身を守るためには、ビタミンCを添加していない製品か、できるだけ含有量の少ないものを選ぶことだ。

ソース元 by exciteニュース

いや〜、知らなかったといえ、これからは迂闊にペット茶飲めねぇな・・・。
やっぱ、国内のミネラルウォーターが一番かな。


じゃ、
|Д´)ノ 》 アディオス・あみーご!






     元祖ブログはココだ!!
     『とにかく話なんか聞くもんか』

     いま、一番熱いブログはココだ!!
     『とにかく話を聞こうじゃないか』
  



それじゃ、きょうも一日

   がんばっていきましょう!! 



あなたの街の揺れやすさは?

おつかれさま.png
みなさん、こんちわ。

吹きすさぶ嵐が、わたしの心から去り、

新緑の草木が映えるが如く

わたしのこころも爽やかな夏に向けて

こころも映える・・・きょうこの頃のぴ♪です。



ちょう久しぶりぶりの更新です。

さて、4月20日で某スーパーのバイトも無事終わりまして

新しい夜の管理人の仕事をはじめました。

今月からWワークをしてましたが、やっと一本に落ち着きました。

PM19:30〜AM8:30までの仕事で、休憩1時間。

かなり、ハードなお仕事です。

内容は、宅急便の預かり荷物の渡しや備品(掃除機やアイロン、空気入れ)の貸し出し、

そして、一番の戦々恐々は、夜中の病人対応。

救急車を呼ぶ事態になったら、パニくりそう・・・

あとは、モニターの前で珈琲飲みながら、不審者のチェック。

そして、夜2回の各階フロアー、非常階段、駐輪・駐車場の見回り。

この見回りに一時間ぐらい掛かるんだよ。

エッ(ω・ )ゝ なんだって?
眠くないのか?って。


十分睡眠を摂って来ているので大丈夫。
だけど、朝5時ぐらいが一番眠い。

シフト勤務で、日・水・金が仕事日。
きょうは、4月初めての連休。
一息ついてます・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ


さて、きょうのお題

『あなたの街の揺れやすさは?』

先日の熊本地震、震度7が2回って、もう恐怖だろう。

きっと九州の人も地震はあるけど、まさかこの規模が九州に・・・と、

あらためて、日本はどこにいても危険だという認識が出来たんじゃないかな。

それで、きょうは、こんなサイト見つけました。

住所や地域名を選択すると、その地域の揺れやすさの目安
(表層地盤増幅率表層地盤増幅率とは)、地形の種類などが表示されるというもの


あなたの街の揺れやすさは? http://www.asahi.com/special/saigai_jiban/

おいらの住んでいるところは
自宅揺れ.png

こんな感じ。

みんなも自分が住んでいるところは、どんな感じになるか

目安程度に見ては如何かな。

おいらは、最低でもこれくらいはあるのか・・・って、感じで

受け取ってます。


みなさんもそれぞれ、地震対策してると思うけど、

十分、怠り無く備えてくださいね。



じゃ、
|Д´)ノ 》 アディオス・あみーご!






     元祖ブログはココだ!!
     『とにかく話なんか聞くもんか』

     いま、一番熱いブログはココだ!!
     『とにかく話を聞こうじゃないか』
  



それじゃ、きょうも一日

   がんばっていきましょう!!