とにかく話なんか聞くもんか Part2

三ツ星シェフ伝授「リンゴを5カ月間保存できる方法」

やぁ.png

みなさん、ちわーッス。

いや〜、しばらくの沈黙の間に糖尿が・・・

血糖値が爆上げしちゃってさぁ、

もう食事制限でピヨピヨだよ・・・_ノフ○ グッタリ

今回は、血糖値がなかなか思ったように下がらず、

ちょびっと、あせってる・・・( ̄▽ ̄;)

食事の量を減らし、間食も減らし、病院と変わらない食生活を送っている。

でも、体調は悪くないんだよな。ちょびっと体がだるいぐらい。

まぁ、こんなところかな。


先日、ルームシューズ買って、これが当たりでさぁ。



これなんだけど、裏の底が丈夫で暖かそうで、
イケル!!と、ピーンと来てさ、即買いしちゃいました。

25.5cm(Lサイズ)と小さめだけど、十分履けるのでOK。
しかも暖かい。予備にもう一つ買おうと思ったけど
売り切れになってた。

これは、裏底がしっかりしてるから長持ちするよ。
他のは、底が薄くて、すぐ穴が空くから止めた方がいいよ。



さて、きょうのお題
   「リンゴを5カ月間保存できる方法」

今が旬のくだもの・・・りんご

それでは。

10〜12月に旬を迎え、スーパーなどで安く手に入りやすくなる
「リンゴ」の保存方法に関する投稿がSNS上で話題に。
「リンゴの果軸部分に湿らせたキッチンペーパーを乗せて二重にラップに包み、
冷蔵庫に入れる」方法で、柔らかくなりやすいリンゴも食感や味を保ったまま
5カ月間保存できる
らしく、「知らなかった」「試してみます」などと
感動のコメントが寄せられています。

 料理研究家の麻生怜菜さんは「リンゴは、保存状態と温度管理がしっかりしていれば、
長期保存が可能」と話します。密閉することで、追熟を防ぐ

 麻生さんによると、リンゴはそのままでも約1カ月間保存できますが、
市場に出回ってある程度時間が経過したものは劣化が早くなるほか、
温度が18度以上になると、どんどん味が落ちてしまいます。

 そこで、リンゴを長期保存するには、一つ一つをラップに包み、
1〜2個ずつビニール袋に入れて密閉し、
冷蔵庫の野菜室で保存するのがオススメです。
リンゴはエチレンガスを発生させますが、
密閉することでリンゴの「追熟」を防ぐとともに、
ほかの果物や野菜が傷むのを防ぐことができます。


「ふじは状態が良ければ半年、その他の品種も約2カ月は保存可能。
『リンゴの果軸部分に湿らせたキッチンペーパーを乗せて
二重にラップに包み、冷蔵庫に入れる』方法も有効です。

キッチンペーパーで果軸にフタをすることで、エチレンガスの発生を抑えることができます。

なお、切った時に果実部分が褐色に変化すれば、保存期間が長くなったリンゴが寿命を迎え、
風味が落ちている証拠です」

 ちなみに、リンゴと同じ秋に旬を迎え、よく似ている「梨」は
リンゴほど長期間は保存できませんが、
そのまま放置するよりは新聞紙に一つ一つ包んでビニール袋に入れ、
野菜室で保存すると長持ちするとのこと。


「梨はリンゴよりも多くの水分を含んでおり、
エチレンガスによる劣化よりも水分による傷みが起きやすい果物。
傷んだ梨は、皮や実がブヨブヨと柔らかい状態になります。
保存期間は1カ月程度が目安です


ソース元 「リンゴを5カ月間保存できる方法」がSNSで話題に 専門家「有効です」


わたしの所にも、もうすぐ青森からりんごが届く予定です。
毎年、気前良く、知人に無料でお裾分けしてたけど、
もったいないので、独り占めしたいと思ってたところ
この秘法を発見しました。
欲深いみなさんも、一度試す価値ありです。




じゃ、
|Д´)ノ 》 アディオス・あみーご!






     元祖ブログはココだ!!
     『とにかく話なんか聞くもんか』

     いま、一番熱いブログはココだ!!
     『とにかく話を聞こうじゃないか』
  



それじゃ、きょうも一日

   がんばっていきましょう!! 



おにぎりは何で包む

やぁ.png

みなさん、ちわーッス。

秋も深まって参りました。

気温もかなり下がり、素足で部屋をうろつくも、ちょっと冷たい・・・

そんな寒さが気温だけでなく、このピュアな青年をもっとプアにする

アルバイト探しにも容赦なく世間の冷たさが襲い掛かってます。


え〜っと、昨日の焼肉屋バイト(賄い付き)面談も、あえなく撃沈・・・

と言うより、こちらからその場でお断りしますた。

なんと、言っても暇な時は、早く帰って欲しい。

しかも、職場は学生ばかりで・・・おいらみたいな若造が入れる雰囲気でなかった。


まぁ、固定の収入が読めないのでは、生活が成り立たないので、

潔く、その場でお断りした次第っす・・・(´・ω・`)ガッカリ

まぁ、無理して条件の合わない所で、あせって働いてすぐ辞めるというのも

なんだから、じっくり、選んで行きたい。


さて、きょうのお題ですが、


「おにぎりは「ラップ」で包むべきか、
     「アルミホイル」で包むべきか」


お米マイスター」の見解は

 お弁当の主食によく「おにぎり」を作る人は多いと思いますが、
おにぎりを「ラップ」で包むか、「アルミホイル」で包むかは、
人によってやり方が分かれるところ。
しかし、松屋銀座の米店「米処 結米屋」オーナーで、
著書に「世界でいちばんおいしいお米とごはんの本」(ワニブックス)がある
「五ツ星お米マイスター」の澁谷梨絵さんによると、
ラップとアルミホイルには明らかな“優劣”があるそうです。

 まず、ラップでおにぎりを包んだ場合、おにぎりとラップが密着するので時間がたつと
、水蒸気がたまっておにぎりの表面が水っぽくなり、味が損なわれてしまいます。
さらに、ラップで包むことで密閉性が高まり、雑菌が増えやすい環境になるそうです。

 しかし、アルミホイルで包んだ場合は、おにぎりとの間にすき間ができるので水っぽくならず、
おにぎりをおいしい状態のまま食べられます。
また、アルミホイルの遮光性により雑菌が増えにくくなるメリットも。
アルミホイルで包む時は、くしゃくしゃとしてから広げてフワリと包むのがコツです。

「おにぎりを包むには、実はラップよりもアルミホイルの方が優れています。
おいしさを維持できる上、食品衛生上も安心だからです」



だ、そうなんです・・・

ソース元 Livedoor NEWS



じゃ、
|Д´)ノ 》 アディオス・あみーご!






     元祖ブログはココだ!!
     『とにかく話なんか聞くもんか』

     いま、一番熱いブログはココだ!!
     『とにかく話を聞こうじゃないか』
  



それじゃ、きょうも一日

   がんばっていきましょう!! 



これからの季節にもってこいの飲物

やぁ.png

みなさん、ちわーッス。

もう、10月も半ば過ぎ・・・

最近、何かとと忙しくてさぁ・・・という、言い訳をしてすみません。

マジ、Wワークの仕事を物色中であります。

3〜4時間程度の超楽チンな仕事を探しており、先週、野菜の配送のお仕事があって

何も考えず、応募して面接したら、即OKとなって、来週月曜日から仕事開始の予定だった。

だが、しかし、昨日社長から電話があって・・・

申し訳無いが、今回はキャンセルさせて欲しい。と。

なんでも、夜勤明けで車の運転は危険だし、他にフルで働きたいと言う人も

応募してきた為なんだって。

くそーっ!!!!と、一瞬思ったけど、個人経営(4〜5人)で、社長もイマイチの感じだったので、

即採用と決まってから、なんか心の中で後悔した部分もあり、

はっきり言って、内心おいらもちょっと安堵してる。

まぁ、そんなこんなで日々忙しくやっております。



きょうは、これからの季節にピッタリの飲物をご紹介!!

lemon_koori-2-572x550.jpg

書くの面倒だからリンク先見てネ!!

 「レモンを凍らせて氷代わりにすると最高に爽快」     


簡単に出来ていいかも・・・

お試しあれ




じゃ、
|Д´)ノ 》 アディオス・あみーご!






     元祖ブログはココだ!!
     『とにかく話なんか聞くもんか』

     いま、一番熱いブログはココだ!!
     『とにかく話を聞こうじゃないか』
  



それじゃ、きょうも一日

   がんばっていきましょう!!